ホーム>葬儀の基礎知識コラム

葬儀の基礎知識コラム

冠婚葬祭の今昔 1

初めに 私を含め大方の日本人は、毎年12月25日のクリスマスを楽しみ、6日後の大晦日には除夜の鐘を聴き、年が明けると神社に出向き初詣をします。 別の表現をすれば、生まれては神社へお宮参りをし、七五三、十三参りで成長を祈願します。                          家族団らんで過ごすクリスマス、そして教会で誓う永遠の愛、終焉は仏式です。 神道、キリスト教、仏教と、日本人は宗教に対する考え方や、行動は極めて寛容といえると思い…

「今、私がお葬式に関して思うこと」

  今日、何故お葬式の主流が「家族葬」や「火葬のみ」(=直葬)になってきたのか、その背景を考えてみたいと思います。 県内大手互助会系葬儀社のお話によりますと、「火葬のみ」の取り扱いは既に35%を超えていて、これから先は更に増えると予想しているとのことでした。 別紙(PDF)をご参照下さい。      1.今の時代 ・かつては「お葬式」や「死」について公然と語ること自体「タブー」とされてき…